top of page
  • 梶原亜希子

どこで生ききる?


病状や体調がこれまで以上にわるくなったとき、

回復の見込みがなくなってしまったとき、

どうしたらいいんでしょうか。



「このまま家にいる」「病院には行かない」とおっしゃる方があります。

周りの人はなんだか不安で、「入院しないの?」と何度も尋ねます。


えらい、だるい

食べられない

トイレに行けない

それでも、「家にいる。生活します。」と、ご本人。





わたしの家の、いつもの空気

家族がみんな、いつものとおり





月がとてもきれいな、

すこし肌寒い、春の夜でした。





閲覧数:27回

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page