​会社概要

事業所名  訪問看護ステーションつむぎ

法  人  名   株式会社ともにあ

設      立     2014年4月​

本社所在地     山口県熊毛郡田布施町大字波野

事業内容  訪問看護(医療保険、介護保険)

資  本  金  200万円

従業員数  看護職員4名、事務員1名(2019年1月)

代  表  者   代表取締役 梶原亜希子​

代表者挨拶
​梶原 亜希子

​AKIKO KAJIWARA

 看護師資格を取得して、20年以上(そんなに!)の月日が過ぎました。

 看護師として最初の職場は大学病院で、放射線科の検査や集中治療室を経験しました。母となってからは民間病院に勤め、患者さんたちが口々に「家に帰りたい、家に居たい」と話されるのを見聞きしてきました。

 そうするうち、祖父の心不全と認知症が悪化し、介護を要する状態となりました。体調は悪くとも家で自由に過ごす祖父、介護する祖母や両親の姿を見たことで、私の看護は転機を迎えました。

 家で暮らす患者さんたちのお役にたちたい。

 こうして、平成17年にケアマネジャーの資格を取り、在宅の世界に飛び込んだのでした

 「病気があっても、障がいがあっても、住み慣れた場所にいたい。」 

 いま、日本中で多くの方がそう望んでおられ、そのご家族も、医療・福祉・介護のしごとに携わる方々も、皆さん、その望みを支えたいと考えていらっしゃいます。

 

 私たちの社名 ともにあ は、「共に在る、共に愛、共に明日」の意味。

 私たちは、一人の力は小さくても、皆で集まれば大きな力になることを知っています。地域を動いて(走って?)回る医療職として、

「ひとと地域の心をつむぎ」、お一人でも多くの方の願いを叶えたい!と、日々まい進しているところです。