• 梶原亜希子

動物たちも、大切な家族。



犬と猫を家族として暮らしている方、

「命が尽きるまで、自分でお世話する!」とおっしゃっていました。

近ごろだんだん、ご自分の体調が不安定になり…「入院しても、あの子達のことが気になって治療にならんのよ」と。


今回ついに、ボランティアさんの手を借りると決意なさいました。

ずっと何でも、当たり前に自分の力でやってきた人生。他人の手を借りるって、勇気のいることです。よく決断なさいました。


お互いに、大切な家族だもの。

お互いに元気で、一緒にいられるようにしたい。

ボランティアさんに繋ぐことができて、心からホッとした看護師でした。






閲覧数:29回

最新記事

すべて表示